簡単手ごねパン −お家で焼き立てパン−川口 パン教室 yuccopan > パン作りの役に立つアイデア
2015年09月07日

こねない手ごねパン 失敗しないパンを作るなら「こねない」生地で。

「こねない」生地で作るパンだから失敗しない。

お家でパンを作ってみたけど、成功したり、失敗したり…
安定しない場合は、こねが足りない、こね方が違った、など様々な原因があると思います。

でも、「こねない」で完成するパンだったら・・・

失敗しない!
毎回同じ仕上がりに!


このブログでは「こねない」パン生地を基本生地として使って焼いたパンを紹介しています。
この記事を応用して、様々な種類のパンを作ることができます。
簡単で失敗しないパンをつくりましょう!

時間をかけないでパンを作るにはこねないパン生地を使えばいい!


パン作りはこねるのが大変というイメージがありますよね。
わたしも、最初は、「パン作りは主婦のストレス発散!?」と思っていました。

でも、実際は…主婦も毎日買い物、家事、子育てで忙しい…ふらふら
少しでも時間を節約したいもの。

美味しいパンを時間短縮で作りましょう!
それには「こねない」パン生地を。
こねる時間がなければ、発酵時間には家事をやり、
オーブンで焼いている時間には子供と遊ぶ。
パンを作るために子供との時間を犠牲するのは…もうやだ〜(悲しい顔)
楽しく、簡単に、美味しいパンを作れますよ黒ハート

こねない基本の生地で作るパンのレシピ

パン教室 yukopan についてはこちら


パン教室最新PHOTO
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2015年07月29日

パンに卵を入れる理由 卵を入れる時と入れない時の違い

卵を入れるのと入れないのとではどう違うのか? 

パンのレシピもいろいろあります。
このブログに載せているレシピも、
卵を入れる場合、入れない場合と2種類載せています。

では、卵を入れるとどう違うのか?

卵を入れたものが左、入れていない牛乳だけのものが右です。
量は 左:卵30g+牛乳120g/右:牛乳150g
image-81f84.jpg

ドライイースト、砂糖、塩、強力粉を入れて分割し丸める。
image-b464e.jpg
卵が入っているほうの生地が黄色い方です。
色以外には特に違いはないようです。

発酵させると・・・

卵が入っているほうが発酵が早い!
image-3525f.jpg

焼き上がりはこちら↓
image-35e00.jpg
比較すると発酵が早い卵入りのパンのほうが一回り大きく仕上がりました。
焼いた後も黄色いのがわかります。

食べてみると卵入りの方がふっくらふわふわに仕上がりました。
卵の風味もしっかりあります。
200gの強力粉の中にたった20gしか入っていない卵ですが、存在感ばっちりです。

卵を入れる場合と入れない場合の違い まとめ

○ 卵が入っている方が発酵が早い。
○ 生地が良く膨らむ。
  (卵白が入っていることにより、生地が良く膨らみボリュームが出る。)
○ 卵の味がしっかりついて香りが良い


こねない基本の生地で作るパンのレシピ

パン教室 yukopan についてはこちら


パン教室最新PHOTO
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2015年06月24日

同じパン生地で一度に数種類のパンが焼ける!

一度に数種類のパンを焼くと ちょっと豪華に!

image-6fbbc.jpg

生地の生地で、一度に作れますきらきら

今日は牛乳を使わず
スキムミルクとバターで作ったパン。
よーくよーく捏ねてみました。

バターロール
あんぱん
ハムロール
レーズン
白パンチョコ入
白パンクリームチーズ入
6種類のパンが!!

次男も2つ作りました。
白ごまがついた白パン。
きちんと閉じていなくて発酵時に開いてしまいクリームチーズが丸見え!

味は美味しかったよ。
頑張りました〜!

お友達を招待してみんなで焼き立てを食べました〜。




かわいいパン教室かわいい
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。