簡単手ごねパン −お家で焼き立てパン−川口 パン教室 yuccopan > 添加物について
2014年11月02日

市販のパンの添加物が本当に怖い!


子供には無添加のものを食べさせたい! 

市販の菓子パン、子供が好きでよく買っていましたが、
今はほとんど買わなくなりました。
食パンにも、イーストフード乳化剤などが含まれています。
これがいわゆる添加物

イーストフードとは・・・

イーストが食べるエサで、
塩化アンモニウム・炭酸カルシウム・リン酸塩など
13品目の合成添加物から4〜5品目を混ぜてつくられる化学物質だそうです。
特に塩化アンモニウムは毒性が強く、
大量に食べると吐き気や嘔吐などを起こす可能性があるといわれています。

参考にさせていただいたサイト
http://tenka99.com/kiken/cat8/cat13/


知らなかった・・・
今までどれだけ食べてきたのだろう・・・
これを見てからは市販のパンが買えなくなりました。

乳化剤とは・・・

水と油のような本来混じりにくいものを
その境界面で作用し、均一な状態を作るものだそうです。

そして、この乳化剤、
界面活性剤と同じ!!
驚きましたがく〜(落胆した顔)

私は子供が赤ちゃんの時は
「界面活性剤」が入っている洗濯洗剤を使わないようにしていました。
特にアトピーの子には良くないと聞いて、高い洗剤を使っていたのを思い出しました。

その、洗濯洗剤に入っていた怖い物質が名前を変えてパンに入っているとは!!

参考にさせていただいたサイト
http://kahoru1.com/archives/174


本当に怖いです。
もう子供に添加物入りのパンを買うことはないでしょう。

安全なパンを手作りして体に良いものを摂取しましょう。
ここでは初心者の方向けに簡単に作れる手ごねパンのレシピを紹介しています。
まずはお家にあるものを使って手作りパンにチャレンジしてみてください黒ハート

まずは最低限必要な道具と材料をチェック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ゆこ at 23:25 | Comment(0) | 添加物について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。