2015年06月18日

シリコンベーキングマット

2枚目のシリコンベーキングマット。
1枚使っているけど、いつも20個のパンを焼くので2枚目欲しいな…と思いながら数年が過ぎ…

ようやく購入しました(笑)

image-61e6d.jpg

大きな箱を開けると…

image-fba0d.jpg

中から小さな!!シリコンマットが。

開けてみると三男くんガッカリ。
おもちゃじゃなかったね。

ガッカリして寝ちゃいました。

image-e9b5d.jpg

今まで使っていたものと比べると、

image-42ee3.jpg

えっ!?
本当に同じもの?
オーブンで使うから色が焼けてきちゃう?

今日から新人さんメインで頑張ってもらいましょう!!


viv シリコンベーキングマット ビビッドピンク 59844

新品価格
¥1,296から
(2015/6/16 21:21時点)



【パン作りに必要な道具の最新記事】
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ゆこ at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | パン作りに必要な道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年06月16日

パン以外のレシピ一覧

hotcake.JPG image-d976e.jpg image-ca908.jpg

image-3bb74.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ゆこ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の生地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年06月15日
2015年06月02日

つやつやのパンに仕上げたい 溶き卵の上手な塗り方(ドリュール)

パンを焼く前に刷毛で表面に塗る溶き卵。
ムラなく綺麗に塗れば、つやつやのパンになりますが、ムラがあると焼き上がった後も綺麗になりません。

この表面に塗る溶き卵や牛乳のことをドリュールと言いますが、このドリュールに何を使うかによってもパンの仕上がりが変わります。

全卵をよく溶いて塗ると

roll1.JPG
つやつやに仕上がります。

少し溶き卵に白身の溶き残し⁈があるとムラになってしまいます。
image5.JPG
これは少し白い部分が残ってしまいました。

ドリュールに溶き卵ではなく牛乳で代用する場合は、焼き上がりがつや消しのような落ち着いた焼き色になります。

これは先日お友達にプレゼントしたものですが、
image-6385f.jpg
牛乳だとマットな感じに仕上がります。

卵がない。でももう少しつやつやの焼き色をつけたい、という時
image-f6e3a.jpg
これは、マヨネーズにオリーブオイルと牛乳を混ぜて塗ってみました。

焼き色は濃くついたけど、つやつや感は卵にはかないませんね。

卵の黄身だけに少し水を溶いて塗った場合は、
image-d8d2b.jpg
こんな感じにツヤツヤになります。
でもやっぱり塗り方でムラができてしまうのでゆっくり丁寧に塗らないとダメですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ゆこ at 05:40 | Comment(0) | パン作りの役に立つアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。